工藤帆乃佳(SWALLOW)がTHE YELLOW MONKEYの名曲「JAM」を あらきゆうこ、ウエノコウジ、藤井謙二、高野勲、平岡恵子による スペシャルバンドと共にライブイベントで初披露

  • Old To The New
  • 加藤礼愛
  • うぴ子
  • SWALLOW
  • イベント

サブスク時代の今に埋もれてはいけない名曲を歌い継ぐプロジェクト『Old To The New』 第2弾アーティストの加藤礼愛さん、第3弾アーティストのうぴ子さんと出演

青森県出身の3ピースバンド「SWALLOW」のヴォーカル&ギター・工藤帆乃佳(SWALLOW)が、8月24日(水)に開催された『exPoP!!!!! vol.142』に出演したことを、お知らせいたします。

8月21日(日)にレコード・カセット・CDで発表された名曲をカバー・アレンジし現代に歌い継ぐプロジェクト『Old To The New』の第4弾アーティストとして、THE YELLOW MONKEYの名曲「JAM」のカバー楽曲を配信開始した、SWALLOW(スワロー)のヴォーカル&ギター・工藤帆乃佳。

その工藤帆乃佳(SWALLOW)が、8月24日(水)に開催されたライブイベント『exPoP!!!!! vol.142』に登場し、「JAM」を初披露した。

『Old To The New』は、株式会社CINRAとともに、音楽サブスクリプションサービスの登場で、無限に広がる音楽ライブラリにアクセスできるようになったいまだからこそ、埋もれさせてはいけないレコードやカセット、CDで発表された無数の名曲たちを、新鮮さをもって蘇らせるプロジェクト。

第1弾は、女優・松本穂香さんが松任谷由実の「守ってあげたい」を、第2弾では、12歳(当時)の天才小学生シンガー・加藤礼愛さんがDREAMS COME TRUEの「決戦は金曜日」を、続く第3弾では、TikTokで話題となりSNSを中心に注目を集めるうぴ子さんがTHE HIGH-LOWSの「日曜日よりの使者」をカバーし、第四弾は工藤帆乃佳(SWALLOW)がそのバトンを受け取った。

新しい才能といち早く出会える登竜門的イベントとして知られている『exPoP!!!!! vol.142』に、今回は工藤帆乃佳(SWALLOW)のほか、第2弾ゲストの加藤礼愛さん、第3弾ゲストのうぴ子さんとの出演が叶った。

さらに、第1弾から『Old To The New』のチームである、あらきゆうこさん、ウエノコウジさん、高野勲さん、藤井謙二さん、平岡恵子さんといったスペシャルバンドメンバーとともに、Old To The New スペシャルメドレーが実現した。

トップバッターとして登場したのが、TikTokフォロワー20万人以上などSNSを中心に人気を集めるうぴ子さん。

トレードマークのギターにうぴT(オリジナルTシャツ)姿で登場し、THE HIGH-LOWSの「日曜日よりの使者」が始まると、会場は一瞬静まり返り、魂に語りかけるようなうぴ子さんに耳を傾け、サビに近づくとともに体を大きく揺らすお客さんも増え、会場の緊張感が解けていった。

続いて、工藤帆乃佳(SWALLOW)が登場。
最初に、大好きな曲の一つでもあるOriginal Love「プライマル」のカバーを披露し、甘く潤んだ声で会場を恍惚とさせた。

次に配信開始したばかりの「JAM」を初披露すると、工藤帆乃佳の世界観へと一気に引き込んだ。先ほど見せた工藤帆乃佳とは一変、憑依されたかのように楽曲に込められた強いメッセージを、哀愁と激情が入り混じりながら表現した。

その後、「千鳥のクセがスゴいネタGP」や「THEカラオケ★バトル」等、多数のテレビ番組にも出演している若干13歳の加藤礼愛さんが、「頑張れ礼愛ちゃん!」というエールに包まれ、その小柄な見た目からは想像できないほどの力強い声でDREAMS COME TRUEの「決戦は金曜日」を歌いあげ、所々でロック・パンクテイストなサウンドに合わせたアレンジも披露した。楽曲が終わると、あどけない13歳の加藤礼愛さんに戻り、「exPoP!!!!!を引き続き楽しんでください」とステージを笑顔で去った。

音楽との出会いが手軽になった今だからこそ、新しい世代がレコードやカセット、CDで発表された無数の名曲たちを、オリジナル曲へのリスペクトとともにそれぞれの経験や解釈から新たな息吹を吹き込み、歌い継ぐことができた一夜になった。

Enter the title for Text

■スペシャルバンドメンバーのあらきゆうこさん、ウエノコウジさん、高野勲さん、藤井謙二さん、平岡恵子さん

Photo by Koudai Uwabo

■楽曲情報

工藤帆乃佳(SWALLOW)「JAM」

配信日:2022年8月21日(日)配信(LINE RECORDS)
LINE MUSIC先行配信:2022年8月21日(日)
他音楽配信サービス配信:2022年8月22日(月) (LINE RECORDS)

*歌唱動画「工藤帆乃佳(SWALLOW)『JAM』Old To The New」
URL:https://youtu.be/FLybEDHOjb8

*映像ドキュメンタリー 「工藤帆乃佳(SWALLOW)『JAM』BACK STAGE|Old To The New」
URL:https://youtu.be/-ZPaDfvrprY

■PROFILE

SOUNDALLY×CINRA presents 『exPoP!!!!! volume142』
*日程 2022年8月24日(水)
*会場 Spotify O-nest
*配信視聴サイト YouTube https://youtu.be/TxpaJSlDvqM
LINE LIVE https://live.line.me/channels/6509260/upcoming/20456327

*出演 SuiseiNoboAz / ゆうらん船 / Luby Sparks / 加藤礼愛、うぴ子、工藤帆乃佳(SWALLOW) with『Old To The New』special band feat.あらきゆうこ、ウエノコウジ、藤井謙二、高野勲、平岡恵子 / and more!!!!!
*公式サイト http://expop.jp/
*公式Twitter:https://twitter.com/expop_info

■プロフィール

工藤 帆乃佳(SWALLOW)(Vo&G)

「SWALLOW」のヴォーカル&ギター。「SWALLOW」は工藤 帆乃佳(Vo&G)、安部 遥音(Gt)、種市 悠人(Key)からなる3ピースバンド。

2016年9月、青森県でバンド「No title」を結成。2017年7月から始まった、LINE社主催「LINEオーディション2017」で総合グランプリを獲得し、翌年2018年1月にデビュー。その後、映画主題歌や高校野球テーマソングを担当。ARABAKI ROCK FEST出演などを経て「No title」としての活動終了を宣言。2020年6月1日、バンド名を「SWALLOW」に改名。

同年11月8日、改名後初となる1st Single「SWALLOW」をリリースし、SoftBank ウインターカップ2020 第73回 全国高等学校バスケットボール選手権大会 テーマソングに大抜擢。そして5th Single「青く短い春」では、テレビ東京系『ゴッドタン』の7月エンディングテーマにも起用。2022年はSWALLOWの新章突入を掲げ、セルフプロデュース楽曲である「常葉」「嵐の女王」「AUREOLIN」を3ヶ月連続リリース。そして4月からは地元・エフエム青森にて初のレギュラー番組「SWALLOW’s nest radio」もスタート。

<演奏陣>

あらきゆうこ(Dr)

CORNELIUS、salyu、安藤裕子、くるり、布袋寅泰、オノヨーコをはじめ多数のアーティスト達のレコーディングセッションやライブに参加しているドラマー。MI-GU名義でオリジナルアルバム3枚、ベストアルバム1枚をリリース。2014年に地元・鳥取県境港市のフィッシュ大使に就任。音楽を通し、山陰地方をつなぐ活動にも尽力。昭和音楽大学ジャズ・ポピュラー音楽科にて非常勤講師もつとめ、後進の育成にもあたっている。 近年は、絵描き・近藤康平、ベース・カナミネケイタロウとのユニット「calyboo(カリブー)」としての活動や、あらきゆうこ(MI-GU)×岡本定義(COIL)名義での新曲「Run Train Run」の配信リリースなど、ボーカリストとしても活動の場を広げている。

ウエノコウジ(Base)

2003年、thee michelle gun elephant解散後、Radio Caroline、武藤昭平 with ウエノコウジを結成。 2009年にはthe HIATUSとして活動を開始。武藤昭平 with ウエノコウジ、THE King ALL STARS への参加、吉川晃司等のサポートとしても活動中。

高野勲(Key)

90年代前半よりキーボーディストとしてセッション、プロデュースなどの活動を開始。現在までサニーデイ・サービス、GRAPEVINE、、岸谷香、斉藤和義、GLIM SPANKYなどバンド、ソロシンガー男女問わず数々のアーティストのプロデュース、アレンジ、レコーディング、ライブサポートミュージシャンとしても活動中。

藤井謙二(Gt.)

THE BARRETTのギタリストとしてデビュー。 2010年にThe Birthdayに加入。2020年には加入10年を迎え、両A面シングル『ヒマワリ/オルゴール』を11月にリリース予定。同月にはバンド結成15周年の東名阪のホールツアーを行う。 これまでに数々のアーティストのレコーディング・ライブに参加し、スタジオミュージシャン、サポートミュージシャンとしても活動中。

平岡恵子(Cho.)

1973年、広島県生まれ。1997年「桃乃未琴」でデビュー。2003年に本名の「平岡恵子」で始動し、同年にトリマトリシカを結成。 平岡恵子名義初のアルバム「25」(2009)リリース。2017年には、芸歴20周年を機に「海の底バンド」を結成。FUJIROCK FESTIVALやRISING SUN ROCK FESTIVALにも出演。 2019年にはCharaと2人のスウィートサイケ な課外活動ユニット「jOnO」を結成し、音楽配信をスタート。2020年、「Warm up」を結成し、2021年には1st Singleをリリース。自身の活動と平行し、CM、詞曲提供の他、玉置浩二、Chara、堂本剛、YEN TOWN BAND等のツアーコーラス、レコーディングにも参加している。

■『Old To The New』とは

レコードやカセット、CDで発表された無数の名曲たちを 新鮮さをもって蘇らせるプロジェクト『Old To The New』。 音楽サブスクリプションサービスの登場で、 無限に広がる音楽ライブラリにアクセスできるようになった今だからこそ、 名曲たちを聴き継ぎ、語り継ぎ、歌い継いでいきたい。そして、何よりも大切にしたいのは、どんな時代にあっても変わりなく、 人の心を震わせ続ける、「歌」の力です。この企画では、毎回特別な歌い手をお招きし、感動や驚きをお届けします。
公式サイト:https://linerecords.me/project/old_to_the_new

【第一弾】松本穂香「守ってあげたい(フルバージョン)from Old To The New」
動画URL:https://youtu.be/EJnlYIjLGBo

【第二弾】加藤礼愛「決戦は金曜日 - OTTN Cover Version -」Old To The New
動画URL:https://youtu.be/AHBJmbR2Vpo

【第三弾】うぴ子「日曜日よりの使者」Old To The New
動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=goqy3LUkMn4

RELATED