SWALLOW、最新曲「AUREOLIN」のMVを公開! メンバーの幼少期の姿を収めたホームビデオ映像を使った作品 ディレクションは、メンバーの工藤 帆乃佳が初めて担当

  • SWALLOW
  • MV
  • NEWS

SWALLOW(スワロー)が、最新曲「AUREOLIN(読み:オーレオリン)」のミュージックビデオを5月22日(日)18:30にSWALLOWの公式YouTubeチャンネルにて公開することをお知らせいたします。
URL:https://youtu.be/XSi2LwJkLCU

3月27日(日)よりLINE MUSICで先行配信していた「AUREOLIN」は、メンバーが青森から上京後に気が付くことができた思い出に、思いを馳せるバラードソング。

5月22日(日)18:30にSWALLOWの公式YouTubeチャンネルで公開となるミュージックビデオは、遠い懐かしさや温かさを感じる楽曲にあわせて、メンバーの幼少期の貴重なホームビデオ映像を使用しています。

幼少期時代の映像の他に、今回もメンバーの地元である青森県での撮影も行いました。青森県は十和田市周辺を中心に、十和田のシンボルロードである官庁街通り駒街道、十和田湖、そして奥入瀬渓流で撮影を行った歌唱シーンや、いつもよりどこかリラックスしたメンバーの表情やしぐさにも注目です。

また、「AUREOLIN」MVの映像ディレクションを、メンバーの工藤 帆乃佳(Gt.Vo)が初めて担当しています。

5月22日(日)放送の地元・エフエム青森でのレギュラーラジオ番組「SWALLOW’s nest radio」では、ミュージックビデオのエピソードトークを披露予定のため、こちらもお楽しみください。

■楽曲情報
8th Single「AUREOLIN」

編曲:種市悠人、Haruhito Nishi (ONEly Inc.)
Produced by SWALLOW

■番組情報

タイトル:SWALLOW’s nest radio
放送局:エフエム青森
放送日時:毎週日曜18:00-18:30
初回放送:2022年4月3日(日)
ラジオ放送後の1週間は、radikoタイムフリーで聴取可能。

■プロフィール

工藤 帆乃佳(Gt.Vo)、安部 遥音(Gt)、種市 悠人(Key)からなる3ピースバンド。

2016年9月、青森県でバンド「No title」を結成。2017年7⽉から始まった、LINE社主催「LINEオーディション2017」で総合グランプリを獲得し、翌年2018年1月にデビュー。その後、映画主題歌や高校野球テーマソングを担当、ARABAKI ROCK FEST出演などを経て「No title」としての活動終了を宣言。

2020年6月1日、バンド名を「SWALLOW」に改名。同年11月8日、改名後初となる新曲「SWALLOW」をリリースし、LINE MUSICデイリーランキング入りを果たす。また「SWALLOW」は、SoftBank ウインターカップ2020 第73回 全国高等学校バスケットボール選手権大会 テーマソングに大抜擢。そして5th Single「青く短い春」では、テレビ東京系『ゴッドタン』の7月エンディングテーマにも起用。2022年、SWALLOWの新章の始まりとなる初セルフプロデュース楽曲であり、約8ヶ月ぶり待望の新曲「常葉(読み:ときわ)をリリース。

*公式Twitter:https://twitter.com/SWALLOW_hhy
*公式Instagaram:https://www.instagram.com/swallow_hhy/
*公式TikTok:https://www.tiktok.com/@swallow_official
*公式LINE BLOG:https://lineblog.me/swallow_official/
*公式LINEアカウント:https://lin.ee/f9XELOz
*公式サイト:https://swallow-official.com/

RELATED