フランソワーズ・サガンのベストセラー小説『悲しみよ こんにちは』を音で表現3ピースバンド、SWALLOW が「青く短い春」を5月30日(日)より配信開始!

  • SWALLOW
  • Release
  • キャンペーン
  • NEWS

工藤 帆乃佳「この曲は特に、生まれるべくして生まれた曲、という感触があります。要は自信作です。」
ジャケ写ステッカーが全員に当たるキャンペーンも開催

SWALLOW(スワロー)が5th Single「青く短い春」を5月30日(日)より配信開始することが決定いたしました。

SWALLOW は2020 年6 月の改名後、4 作連続LINE MUSIC のデイリーチャート入りを記録している、工藤 帆乃佳(Gt.Vo)、安部 遥音(Gt)、種市 悠人(Key)からなる3 ピースバンド。 自己表現を追求した楽曲制作を続け、めきめきと頭角を現し、今年で10 周年を迎える「YATSUI FESTIVAL! 2021」への出演も決定しています。

5月30日(日)より配信開始となる「青く短い春」は、フランスの作家フランソワーズ・サガンのベストセラー『悲しみよ こんにちは』をモチーフにしてつくられた一曲。

『悲しみよ こんにちは』出版当時のフランソワーズ・サガンと同世代でもあるSWALLOW が、一夜にして富と名声を手に入れた作家フランソワーズ・サガンの栄光と転落の人生を、音の世界で表現。

アートワークは工藤 帆乃佳(Gt.Vo)が担当しており、歌詞にも出てくる、フランソワーズ・サガンを想起させる“少女”がジャケット写真に描かれています。

■コメント

長い間、隠して作ってきたものをお披露目するような気分です。ようやく世の中に送り出せることを嬉しく思います。 「青く短い春」は、フランソワーズ・サガンの『悲しみよ こんにちは』をモチーフとした楽曲です。
編曲の作業自体は、滞りなく完成に向かって行きました。歌詞も最初のデモのままです。
デモを書いたのは、高校卒業前の冬でした。はじめて読んだフランス文学に、個人的な思想が噛み合って、作る過程で迷いはなかったです。若さの象徴のひとつである「高校生」という立場を卒業していく身として、その時だからこそ、物語に感じるものがあったはずです。
この曲は特に、生まれるべくして生まれた曲、という感触があります。要は自信作です。
私の声はどうやら歌謡曲のような雰囲気かあるらしく、メロと歌詞が引き立つよう、楽器編成やmix にも工夫を凝らしています。
作る側としても、曲ごとに新しい挑戦や発見があります。
歌詞のひとつひとつ、音のひとつひとつにも注目して、何度も解釈を繰り返しながら聞いてほしい楽曲です。

SWALLOW 工藤帆乃佳

■「青く短い春」リリース記念!SWALLOW からのお名前呼んでもらえるメッセージ動画が当たる!
さらに300 回以上聴いてくれた方全員に、ジャケ写ステッカーのプレゼントも!

楽曲リリースを記念して、「青く短い春」をLINE MUSIC アプリでリリース日(1DAY)にたくさん聴いた方の中から、上位3 名様にお名前を呼んでもらえるメッセージ動画をプレゼントするキャンペーンを開催いたします。さらに、300回以上聴いてくれた方全員に、工藤 帆乃佳(Gt.Vo)が書き下ろしたジャケ写ステッカーをプレゼントいたします。

【概要】
・キャンペーン名: 「青く短い春」リリース記念
・ 特典:
1) 上位3名様 SWALLOW からのお名前入りメッセージ動画
2)300 回以上聴いてくれた方全員:「青く短い春」の特製ジャケ写ステッカー
・応募期間 : 2021 年5 月30 日(日)0 時00 分〜2021 年5 月30 日(日)23 時59 分 (※1 日限定)
・詳細 :https://linerecords.me/news/2021/05/30/000000

■楽曲情報
「青く短い春」

作詞・作曲:工藤帆乃佳
配信日:2021年5月30日(日)配信(LINE MUSIC より先行配信)

※5月30日(日)0時より有効
アートワーク:工藤 帆乃佳(Gt.Vo)

■SWALLOW(スワロー) プロフィール

工藤 帆乃佳(Gt.Vo)、安部 遥音(Gt)、種市 悠人(Key)からなる3ピースバンド。

2016年9月、青森県でバンド「No title」を結成。2017年7⽉から始まった、LINE社主催「LINEオーディション2017」で総合グランプリを獲得し、翌年2018年1月にデビュー。その後、映画主題歌や高校野球テーマソングを担当、ARABAKI ROCK FEST出演などを経て「No title」としての活動終了を宣言。

2020年6月1日、バンド名を「SWALLOW」に改名。同年11月8日、改名後初となる新曲「SWALLOW」をリリースし、LINE MUSICデイリーランキング入りを果たす。また「SWALLOW」は、SoftBank ウインターカップ2020 第73回 全国高等学校バスケットボール選手権大会 テーマソングに大抜擢。2nd Single「ULTRA MARINE」がLINE MUSICランキング最高14位に、3rd Single「紛い者の万年筆」は13位*1にランクイン!更なる飛躍が期待される。*1: 1時間ごとのリアルタイムランキング。

*公式Twitter:https://twitter.com/SWALLOW_hhy
*公式Instagaram:https://www.instagram.com/swallow_hhy/
*公式LINE BLOG:https://lineblog.me/swallow_official/
*公式LINEアカウント:https://lin.ee/f9XELOz
*公式サイト:https://swallow-official.com/

■ディスコグラフィ
『SWALLOW』

作詞・作曲:工藤帆乃佳
編曲:種市悠人, Yamachi
Sound Produced by Pan Pacific Fiction (SEED SEEKERS)
配信日:2020年11月8日(日)配信

『ULTRA MARINE』

作詞・作曲:工藤帆乃佳
編曲:安部遥音、Yamachi
配信日:2021年1月23日(日)配信

『紛い者の万年筆』

作詞・作曲:工藤帆乃佳
編曲:安部遥音
配信日:2021年2月14日(日)配信

「蒼昏」

作詞・作曲:工藤帆乃佳
編曲:種市悠人
配信日:2021年3月14日(日)配信

RELATED