No title、ありのままを表現した未完成のデモ曲の6か月連続リリースが決定!第1弾となる「Blue #demo」を10/30よりLINE MUSICで先行配信

  • Release
  • No title
  • NEWS

ほのか 「メンバーが三人とも受験を控え、活動できる時間が限られる中で、それでも私たちは音楽を発信したいと思った」

2018年1月のデビューからヒットアーティストの道を駆け上がってきた現役高校生バンド「No title」。映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』の主題歌にフィーチャリングアーティストとして大抜擢、東北地方最大級の野外フェス『ARABAKI ROCK FEST.19』に最年少バンドとして出場するなど、現役高校生でありながら実力を伸ばし、飛躍的な活躍を見せてきました。

半年後に高校卒業を控えている「No title」は、 “現役高校生”として等身大の音楽活動を表現するため、これまで制作してきたデモ音源を6か月連続でリリースすることを決定しました。受験や学校生活で、高校生ならではの時間軸で生きるメンバーが今、3人だけで奏でる楽曲完成前の”デモ”という形で音源を披露し、活動の軌跡を残します。また、リリースを機に撮り直した新アーティスト写真も公開いたします。

6か月連続リリースの第一弾となる「Blue #demo」は、ほのか(Vo&Gt)が作詞、メンバー3人で作曲した楽曲です。

ジャケット写真は、ほのか自ら手書きでデザイン。未完成である自分たち”デモ”を重ね、色も付けないラフの状態で発表することにしました。

■No title ほのかコメント

お久しぶりです。ほのかです。今回、完成させた一曲ではなく、デモの状態で何曲か曲をリリースすることになりました。メンバーが三人とも受験を控え、活動できる時間が限られる中で、それでも私たちは音楽を発信したいと思ったから、このような形でのリリースに挑戦しました。

受験が終わったら、No titleは高校生ではなくなります。“THE高校生バンド”からの卒業です。3年間、色んな人に大切に育ててもらいました。想像できなかったような経験をたくさんさせてもらいました。だからこそ今、初心に帰る意味も込めて、3人だけの音で音楽を表現したいと思いました。3人だけの音で表現することで、今までの「No title」を見直すきっかけにもなりました。

ジャケットに関しても、その意図をこめて敢えてラフの状態で発表します。

この3年間でさえ、振り返ると知らず知らずに変わってきた私たちです。そんな自分達の姿や、色々な思いを抱える私たちの「今」が詰まっているデモだと思います。

これから成長していきたい私たちとこの楽曲を、どうか温かく見守っていただければと思います。よろしくお願いします。

【楽曲情報】
No title『Blue #demo』

(作詞:ほのか 作曲:No title)
2019年10月30日配信 / LINE RECORDS

No title

リーダーのあんべ(Gt)、ほのか(Vo&Gt)、ポチ(Piano)の3人からなる、青森県三沢市出身の現役高校生バンド。
2018年1月、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」より「rain stops, good-bye 」でデビューし、同MVはYouTubeで125万回再生突破。
また6月リリースの初となるオリジナル曲「超えて」は、自身で作詞作曲を行い、LINE MUSIC最高9位を獲得、MVはYouTubeで120万回再生突破。また同曲は、青森出身のメンバーとゆかりのある、青森朝日放送「めざせ甲子園2018」のテーマソングになり、ほのかは「5代目ABA高校野球イメージガール」にも就任。2曲共に、プロデュースはGReeeeN等を手がける音楽プロデューサーJINが担当。

RELATED