人気野外フェス『ARABAKI ROCK FEST.19』で初披露した新曲MVを初公開!No title「星が降る夜なら」

  • No title
  • MV
  • NEWS

今年1月に人気俳優・横浜流星が主演をつとめ話題を呼んだ映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』の主題歌にフィーチャリングアーティストとして参加、さらには東北地方最大級の野外フェス『ARABAKI ROCK FEST.19』に最年少バンドとして出場するなど、2018年1月のデビューからヒットアーティストの道を駆け上がる現役高校生バンド「No title」。 彼らの5thシングル『星が降る夜なら』のMVを本日公開しました。
URL: https://youtu.be/9e2Njh9QPEc

新曲『星が降る夜なら』は、「葛藤」をテーマに忘れたくなる悩みや傷ついた出来事にあえて向き合い、「ほのか(Vo&Gt)」が作詞、「ポチ(Piano)」が作曲した楽曲です。

本MVは、本日よりYouTubeのLINE RECORDS公式チャンネルで公開いたします。また、明日6月29日より開催されるGReeeeNの 2019年ツアー「GReeeeNと不思議の管 〜配水の人〜」会場でも開演前に上映を予定。ツアー会場限定で「No title」が登場するスペシャルコメントムービーも一緒に上映されるので、そちらも要チェック。

MVの撮影は、メンバー自らが楽曲テーマである「葛藤」シーンに挑戦。Vo&Gtの「ほのか」は、何かを求めるように彷徨い歩きながら、何もかもを投げ捨てるように駆け抜ける姿を演じるなど、これまで以上に楽曲とMVテーマのキーとなる重要な役柄を演じました。撮影は、今回もNo titleメンバーの地元である青森県三沢市で2日間かけて行われました。後半の、夕焼けから夜空に変わる美しい場面は、三沢の名所「ビードルビーチ」で撮影。そこでのメンバーの演奏シーンは、撮影クルーが360度回転して疾走感を演出しました。楽曲同様、これまでとは違うNo titleの一面を垣間見ることができるMVが完成、MVを重ねるたびに変わるメンバーの表情の変化も感じていただけます。

『星が降る夜なら』

(作詞:ほのか/ 作曲:ポチ)
2019年4月23日配信 / LINE RECORDS

【No title ほのか】コメント

「星が降る夜なら」今回のMVは、これまでよりも撮影に深く関わらせていただきました。
撮影内容等も、今まで以上にメンバーの意見を取り入れ、楽曲の雰囲気に寄り添った映像になったと思います。
これまでと同じく、撮影場所は地元三沢市です。新しい衣装も見所ですし、疾走感のある演奏シーンも是非ご覧ください!「星が降る夜なら」は元々、ARABAKI ROCK FEST.19に出演させて頂いた時に初披露した曲でもありますが、MVが出来たことで、より深い楽曲になったと思います。

No title

青森県三沢市出身の現役高校生バンド。
デビュー曲「rain stops, good-bye」は、GReeeeN等を手がける音楽プロデューサーJINがプロデュース!

RELATED