ab_initio

ARTIST

ab initio

宮崎優人(G/Vo)、ナガハタショウタ(B)、乃村Nolan(G/Key)、中村勇介(Dr)の4人からなるバンド。 2018年2月から始まったオーディション「BANDWARS」にて、見事グランプリを獲得し、2018年11月28日、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」よりデビューが決定!

 
 

高校の同級生でもある、宮崎優人(Vo&Gt) 、ナガハタショウタ(Ba)を中心に、乃村Nolan(Gt&Key)、中村勇介(Dr) の4人からなるバンド。2009年3月結成。
ab initio(アブイニシオ)は「初めから」の意味。
2015年1st mini album「もしもし、奇跡ですか」でインディーズデビュー。
Vo.宮崎優人の感情的かつ優しく温かい歌声と、キャッチーで聞きやすいメロディはリスナーから多くの支持を集めている。
2018年2月から始まったオーディション「BANDWARS」。
次世代のスターをソーシャルの力で発掘し、新たなバンドブームを作ることを目的としたオーディションで、1stステージで行われたサビ歌詞を投稿して競う「サビ合戦」にて優勝し、新聞紙面を飾る。
Finalステージでは、本オーディション実行委員である、m.c.A・T、コモリタミノル、naoといった有名音楽プロデューサー陣や俳優 山田孝之の目の前で、歌声や演奏・パフォーマンスを8組のバンドが披露。
そして、まっすぐ届く歌声と歌詞、バンドとしての総合力が評価された「ab initio(アブイニシオ)」が初代グランプリに輝いた。
2018年11月28日、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」よりデビューが決定し、第1作目となる楽曲「歓喜」をリリース。
本作は、電子マネー「nanaco」のWEB CMとして起用され、電子マネーnanacoの公式YouTubeチャンネルにて「2018年『しあわせを、ためよう。』篇」が公開されている。

閉じる

MUSIC

  • f:id:linerecords:20190205211555j:plain

    ミルクチョコレート

    2019-02-06 リリース

    10代~30代のLINEユーザー1,000人に行ったアンケートを元に歌詞を作成。宮崎優人(Vo&Gt)が作詞・作曲を担当、サウンドプロデュースは、デビュー曲「歓喜」に続き、コモリタミノルが担当しました。

    LINE MUSICで聴く

  • f:id:linerecords:20181126202652p:plain

    歓喜

    2018-11-28 リリース

    「“歓び”“幸せ”を温かく歌いたい」というテーマで制作。

    LINE MUSICで聴く

NEWS

 

一覧へ戻る